More Website Templates @ TemplateMonster.com. November19, 2012!

    研究内容

    当研究室では、固体表面における新奇な低次元相やトポロジカル相、磁性相における電子構造の 静的・動的な振る舞いを研究しています。以下の軸となる視点から、最新の研究を紹介します。

1. スピン分解・角度分解光電子分光法による電子状態の直接観測

Keywords: 2次元物質、トポロジカル物質、金属酸化物

最近の成果:

 K. Akikubo et al., Thin Solid Films, 603, 149 (2016).

 B. Feng et al., Phys. Rev. B Rapid Communication 94, 041408(R) (2016).

 B. Feng et al., Phys. Rev. B 94, 195134 (2016).

 S. Ito et al., Phys. Rev. Lett. 117, 236402 (2016). (Editor's Suggestion)

 Y. Kubota et al., J. Phys. Cond. Matt. 29, 055002 (2017).


研究の詳細


2. 時間分解光電子分光法による電子ダイナミクスの直接観測

Keywords: 放射光軟X線パルス、超短パルスレーザー、光誘起起電力

最近の成果:

 T. Someya et al., Appl. Phys. Lett. 104, 161103 (2014).

 R. Yukawa et al., Appl. Phys. Lett. 105, 151602 (2014).

 K. Ozawa et al., J. Phys. Chem. Lett. 5, 1953 (2014).

 K. Ozawa et al., Organic Electronics 31, 98 (2016).

 R. Yukawa et al., Advanced Materials Interfaces 3, 1600527 (2016). (Back Cover)


研究の詳細